読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

【とうらぶ】 Lvを揃えるお仕事は辛いぜ・・・

2016/01/05 現在の手持ちの刀剣 56口中、42口

初期刀の加州清光と鍛刀での記念すべき1本目だった鳴狐がLv45。

太刀で最初に手元に来た燭台切光忠がLv43。

以下、Lv42を筆頭にLv33までの子達が39口。

 

手持ちの刀が少なかったサービス開始直後の頃はLv差なんて気にせず手に入った刀から部隊に入れてガンガンとマップを進めていたのですが、しばらく放置していたらいつの間にかマップに変なLv制限が付いてるし?!??

とは言え、特にレベル制限が厳しいゲームではないのでそのあたりはあまり不便は感じませんが、短剣オンリー部隊とかでマップを周回している身としては検非違使システムが追加されたのが痛い所。ボッロボロになりすぎでしょっ!!

加えて、気に入った子達オンリー部隊で出撃したいけど、気に入った子達のLvがバラバラ過ぎて、高Lvの子に合わせたマップに低Lvの子達を連れだすとすぐ怪我をしてしまい、なんとも生産性が上がりません。ナンテコッタイ

と、いう訳で。どんな組み合わせでも出陣できるように、現在手持ちの刀の中で一番高Lvの高い鳴狐のLvに合わせるべくせっせせっせと育成中。

飽き性のワタシにはこれがかなりの苦行。。。 ガンバレワタシ

 

ひとまず 長曽祢と(Lv41石切丸・桜無・竹札使用・910 910 890 910)f:id:satono-imo:20160106071607j:plain

明石も手に入ったので(Lv41石切丸・桜無・竹札使用・550 660 760 550)f:id:satono-imo:20160106071659j:plain

 

この子達はいつか手元に来る予定の三日月ちゃんたちと低Lv同士で部隊が組めるようにしばらく寝かせておく予定。。。

爺や共!!まってるぞっっ!!