読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

他人の意見はあくまでも他人の意見なんだな…。と再認識 【元気魂DVD】

今更ながらではございますが、ようやっとエイトさん達の【元気が出るLIVE】のDVDを観ました。

 

発売発表時から発売後までかなりの物議をかましたエイトさん達の【元気魂LIVE】のDVD。

『大阪の最終日を収録して売りに出す』という発表を目にした時、ワタクシも「なんで東京ドーム公演とかも撮っておかなかったん?」と思いましたし、全員がちゃんとそろっているLIVEを本編、記録として残しておきたいんだったら「こんなことがありましたよ~」程度で最終日を特典にすればよかったのに…。と思いました。

それでも一応悩みはしたものの「DVDを買わない」という選択肢はワタシの中にはなかったので、しっかり2種購入したのですが、、、

ワタクシがフォローさせていただいているツイッター主さん達のほとんどがネガティブな意見ばかりの方々ばかりだったので自分の目で観る前に「そんなにひどいのか、ファンの映り込み・・・」「どんだけお涙ちょうだいな演出なんだ?」というちっとも楽しそうではないイメージがついてしまってどうしてもDVDを観る踏ん切りがつかず今の今までずっと手付かずだったのですが、暇を持て余した長女が「あたし観るからねっっ!!」と本編を再生。半強制的にワタクシも一緒に観ることになって確信。

 

あ、他人の意見ってやっぱ他人の意見なんだ。

 

まぁ、ワタシが『大倉坦ではない』というのもあるのでしょうが、普通にLIVEDVDとして楽しめましたし、逆に色々な新しい発見があって目から鱗な部分も色々あってワタシ的にはかなり収穫があるDVDになっているので良作の一種として観れる1本。

大倉くんが居ないだけでエイトさん達の歌声がすっごく物足りなくなるという発見というか再認識させられましたし、彼は下ハモ担当なのでそのパートが無くなるわけなので当然といっては当然なのですが、ユニゾンの時でもなんとなく物足りなく感じるので「あぁ、うちらってちゃんと7人で歌ってるのを耳で拾ってるんだ」と自分の耳に対しての発見。

みんなが毛嫌いしているファンの映り込みも気になるほどでは無いですし(みんながすごい叩いていたから「そんなにひどいんだ」と思ってたら自分が思っていたよりも映り込んでなかったから気にならなかったのかも?)

それに、エイトさん達が久しぶりに全身全霊をかけてLIVEを盛り上げようとしている雰囲気が伝わってきますし。(公演によっては手抜きじゃないけど力を抜いてるのが判る時があるから。別にそれが悪いという訳ではないけど)ところどころ「大倉にとどけろー!」と煽ってるのはちょっと鼻につくというか、あまり好きではないですが。

まぁ、何がうれしいって横山さんが他のLIVEDVDより映ってる量が多いってことですけどね!!

他のDVDではひどいときにはずーっと抜かれてない曲とかもある横山氏・・・。これはぶっちゃけかなりのストレス。大倉坦さんにはほんとうに申し訳ありませんが、横山さん推しのワタクシにとって、これはまさに漁夫の利。

 

たぶんね、例のね、田口のショックもあってね、みんなナーバスになってた時期に「メンバー一人足りない!事件」だったので、余計にケチョンケチョンに言われてしまったんじゃないかとも思うんですけれど。ワタシにとっては【元気魂LIVE】のDVDはさほど酷いものではなかったということです。

 

まあ、でもね、やっぱね、7人揃ってのLIVE映像がね一番いいですよ。うん。