読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

漫画原作作品はなんでもかんでも「2.5次元」だと思ったら違ったでござる…。

2月に室龍規くんを観たくて『ミュージカル「ホス探へようこそ」』を観に行きました。(ザックリ説明するとホストクラブ「レディー・キラー」で働くホスト達が探偵としても仕事をして依頼をこなしていく。というお話)

f:id:satono-imo:20160522221123j:plain

立野真琴さん原作の【ホス探へようこそ】というコミックスがベースになっているので、演劇ど素人のワタクシ、「漫画が原作だ」と言う理由だけで単純に「これも2.5次元だよねぇ」と思っていたら、始まった瞬間「あ、これ2.5次元じゃないわ。『漫画が原作』っていうだけで、純粋なお芝居だ」と考えを改めさせらた1本。

何て言えばいいんでしょう?ワタシが原作を読んでないのでキャストの再現度がどの程度なのか把握できていないせいなのか、はたまたストーリーのせいなのか、それとも女の人達もいっぱい出てくるからなのか…。1月に『忍ミュ』を観たせいもあってか、何て言ったらいいのか、悪い意味で捉えないでいただきたいのですが、ワタシ的には『2.5次元ミュージカル』ではなく普通にお芝居として観る『ミュージカル』でした。

 

いやぁ~、それにしても!

お芝居の途中で ホストの皆さんが歌って踊るシーンがあるのですが、目の保養でございましたよぉ~❤ 少女漫画で言う所の「花を背負う」というものの実物を目の当たりにした感じでございましたよ!!特に、室くん・薫太くん・彪くんの三人が横並びで踊ってくれちゃったもんだからもう!感涙モノ以外の何物でもございません!!

ただ、実は、室くんの他にホスト役として薫太くんも居たんでございますが、二人が踊って歌い始めた瞬間「あ、ジャニーズだ・・・」と思わず思っちゃったのはココだけの話。

なんでしょうか?色眼鏡で見ている訳では無いつもりなんですが、やはりジャニーズで学んだ人間独特の空気感なのでしょうか?劇団四季出身の人はどことなく四季っぽいのが抜けきれなかったり、タカラジェンヌは卒業してもどうしたってタカラジェンヌだし、、、と言うのと一緒なんでしょうかね?

でもなぁ?『忍ミュ』の時の薫太くんは全然ジャニーズ臭はしなかったからなぁ?あれかな?演目にもよるのかもしれませんね?

 

ちなみに。

来月の6/22~6/26に2月とは別の演目で『ホス探』が上演されます。室くんの出演も決まっているので、もんのすっごく行きたいのですがっっっ!!!後先考えずに『忍ミュ』と『青エク』を申し込んでしまったため、現在お財布がすっからかんになってしまい、チケットが申し込めませんっっっっっ!!! ナンテコッタイ

 

エイトの沼だけではなく、うっかり演劇の沼にも足を突っ込んでしまって見事に身動きが取れなくなってしまったいも子…。

真面目な話、本気で実生活に支障をきたしているので、膨らみ過ぎたこの欲望の固まりを一度どこかでガス抜きしないといけないなぁ…。と、ようやく実害が出始めてから思い始めた今日この頃でございます。