読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

≪ベスア 2015≫ 11/24  心に刺さった曲たち。

例の田口ショックから2週間。

まだちょっとダメージを引きずっているいも子です。

 

もうすぐエイトさん達のLIVEツアーが始まるので、本来ならば「聴きこんでばっちりと本番に備えなきゃ~ ♪ 」と浮かれているはずだったのですが、あまりにもダメージが大きすぎたせいでしょうか?NEWアルバム『元気が出るCD』がほとんど聴けておりません。

CD(音楽)って心が欲しいと思ってる曲を自発的に選択して聴く事に対してはさほど労力を必要としないんですが、聴きたいなぁ(欲しいなぁ)と思わない曲を聴こうとするのにはすっごくパワーが必要なんですね。今回の事で学習しましたよ。

だって、あの後しばらくは【おおたか静流】さんや【ジプシーキングス】をもっぱら欲しておりましたので、わざわざ仕舞い込んであるCDケースの中からCDを引っ張り出してくる。という労力は厭わなかったのに、買ってきたばかりですぐ手が伸びる所に置いてあった『元気が出るCD』には手を付けませんでしたからね…。

 

って事で。

今回のベストアーティストは例の事件のせいで通常とはちがう心持で観る羽目になった訳でして、そのおかげでと言いますか、何と言いますか。まぁ、そのおかげでしょうね?今まで耳にしては居たものの、特に心に響くほどではなかったのにいきなり心に響いてきた曲が数曲あったので覚書。

 

  • Wait for You (V6)
  • Be Yourself! (V6)
  • 強く強く強く (関ジャニ∞
  • Love so sweet (嵐)
  • STAR TRAIN (Perfume
  • 夢を見れば傷つくこともある (Kinki Kids
  • 愛なんだ (V6)
  • Summer Madness (三代目 J Soul Brothers
  • 青空の下、キミのとなり(嵐)

 

 V6兄さんたちの『Wait for You』『Be Yourself!』は歌詞がヤバかった。涙腺にかなり来た。狙った訳では無いのに田口へ向けてのエールに聴こえて。

『強く強く強く』は言わずもがな。エイトファンではあるけれども、正直、この曲は特にどうって事の無いうちの一曲だった。だけど、今回ので堕ちた。

そしてまさかの『Love so sweet』。ラブソングも、心のありようによっては応援ソングになりうるんだぁ…。と認識を新たにした曲。っていうかこの曲、ものすっごく広い意味でのLoveだったんだね。『好き』っていうより『慈愛』に近いLoveだった…。

『STAR TRAIN』はTVで初披露された時に気になった曲ではあったんだけど、今回ので完璧に堕ちたし、TV観ながら泣いた。

『夢を見れば傷つくこともある』は文字通り心臓にぐっさりと来た一曲。初聴きした時は歌詞がメロディーに対して少し字余りな所がしっくりこなくてイマイチだなぁと思ってたんだけど、ダメですね、田口と重ねちゃって。一気に好きな曲へランクアップ。

『Summer Madness』。娘が何かにつけて流している曲なので聴き慣れていたはずなのに、なぜか改めて歌詞が耳に入ってきた曲。やっぱいい曲だわ…。と再認識。

そして『青空の下、キミのとなり』には完敗。

 

 

とりあえず、Perfume、V6、Kinki Kids はスマホに入れよう…。