読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

リサイタル 雑感・覚書

 リサイタル参戦から2日経ち、ようやく少し落ち着いたので「おもしろいなぁ」「すごいなぁ」と思った事をつらつらと。

 

◆ステージからスタンド移動の間にファンサをするエイト

 ・すばる

 一歩一歩踏みしめながら歩くからか、お手振りが「良きにはからえ」みたいなお殿様のような雰囲気で面白い。

 ・章ちゃん

 トロッコに向かう時もトロッコから降りてステージに向かう時も風のように走り去って行った…。

 ・大倉

 両手を広げて満面の笑みでサービス!背景に「子猫ちゃーん❤」という文字が見えた気がした。手越じゃないのに…。

 

◆ファンサに対するファンの反応

 ・すばる

 ワタシの周りにはすば坦さんが居なかったので、すばるからのお手振りに対してものすっごく突出した反応をしたファンは居なかったのだが、やはり満面の笑みで手を振ってくれるのは嬉しいもので、みんな一生懸命手を振りかえすのがなんか愛らしかった。

 ・章ちゃん

 上記のとおり風のように去って行ってしまうので、「きゃー!(キター!)」という反応しか出来ない。

 ・ヨコ

 メンバーが通る度にキャー!ヒャー!ギャー!などなどと色々な悲鳴が聞こえていたが、たまたまワタシの真後ろの他坦さんの目の前で立ち止まって、なぜかしばしその方と見つめ合った横山氏。その方の周囲には比較的ヨコ坦さんが多かったのだが、ヨコが立ち止まった時、みんなうんともすんとも言えず「ヒュッ」っという息をのむ音が多数上がった。自坦に悲鳴すら上げさせない横山氏の美しさよ…。

 

◆丸山氏はやっぱすごい

 十祭の時、上段スタンドに居たのだが、ワタシ達の隣りに居た丸坦のお姉さま方のおねだりうちわにファンサをしていて「あんな遠くからでもうちわ見えるんだ!?丸ちゃんすげー!」と思っていた。

 んでもって、リサイタルで『無限大』大合唱の時、丸山氏が目の前で歌ってくれていたのだが、なぜかワタシの首元あたりに目線が来ている気がして不思議に思っていたのだが、オレンジ色のタオルを首にかけていたワタクシ。原因はこれかっ!!と終演してから気が付いた。

 彼のうちわ及びオレンジ色探知能力の高さはハンパ無い。

 

◆最後の最後、横山氏がちょこんとスピーカー(?)の上に立ってた。

 丸ちゃんとヒナちゃんが目の前で歌っていたのでそっちにばかり気を取られていたら、ほんとうに ちょこん という擬音のそのままに乗っていて「うっがーーーー!乗る瞬間見逃したあああああ」という悔しさと「かわいいじゃねぇか!コンチクショウ!!」という萌えを両方頂けた♪

 

 

 ニズム魂ではスピーカーの支柱に邪魔をされて横山氏を「見る」どころか、「観る」こともできなかったので、ようやくこれで「元が取れた」感じ。いやぁ、満足満足❤