読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

【エイトリサイタル】 本物を間近で見た印象。

丸山さんは 思ってたよりも小柄だった。

あれ?思ってたんとちがう。

なんだ、ちっともおポチャじゃないじゃないか!

TVだと太って見えるってヤツか?

って思ったら、お尻からお腹かけては肉が付いていた。

足(脛)が細くてびっくり!ガッチリしてると思ってた。

 

錦戸さんは 錦戸さんだった。

小っちゃいけれども思っていたよりは大きいなと思った。

漏れだしているカッコ良さはハンパ無い。

ファンのほうを見るけれども目を合わせてこないところが亮ちゃんっぽい。

たまに出る錦戸スマイルは凶器。

ギャップ萌えというのはこういう事か…。

 

渋谷さん は おおー、アーティストだぁ…。って感じ。

小っちゃい身体で終始めいっぱい「ありがとう」のアピールをしてくれていた。

カッコいいよ!

 

大倉くん も 思っていたよりスマートだった。

なんかモデルさんみたい。

でも、それなりに背丈もあるし、エイトさん達の中では一番大きいはずなのに

さほど大きくは感じない不思議。スマートだからか・・・?

 

ヒナちゃん。

十祭の時も思ったのだが、彼は実物を見ると惚れる。

ぶっちゃけTVで見るより実物の方が数倍素敵!

そしてなぜか可愛い。。。

 

安田くん は 自然体。

等身大( 素 )に近い状態で活動をしているんじゃないだろうか?と思わせるほど。

彼はきっとマイナスイオンを発生さているに違いない…。

ぴょんこぴょんこ跳ねながら客席を遠くまで万遍なく見渡そうとする仕草が素敵。

 

横山さん は 格好良すぎて別次元すぎた…。

アイドルモードに突入している彼は素敵を通り越して綺麗すぎて恐ろしい…。

コンサート中、時間が経つにつれ白さが際立ってくるのは何故なのだろう?

血の巡りが良くなって肌艶が良くなるのだろうか?