読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

書きたい事、思いついた事はいっぱいあるのに、まとめられずに下書き保存。

あぁ、文章力…。

 

 はてなでブログを書くようになって思った事。「論文みたいな長文ってまとめるのが難しい」

 ワタシが学生だった頃は推薦入試なんかもまだマイナーな時代だったので、学校で作文や論文を書く練習はさせられなかったし、そういうモノを必要とされる教育も受けてきませんでした。大人になってからも、仕事でプレゼンをやるような必要性は全く皆無な会社だったので、まずもって『文章を書く』という事には縁遠い生活を送ってまいりました。なので、今更になって「自分の考えを相手にわかり易く、読みやすく書く」という事の難しさを痛感しております。

 だからというか、なんというか、現在のワタクシのこのブログの裏には、書きたいと思って文章をこねくり回してはいるんだけれども、どうにもまとまらず下書き保存されているネタが数本眠っております。

  例えば、

 ◆先頃公開された映画【ズタボロ】(ちなみにうちの方では来月公開予定)の主演を張っている 永瀬匡くん の事とか

 ◆永瀬くんから派生して、「好きな顔」についての自分の傾向(横山くん推しなくせに、実は横山くんの顔は今までの好きなタイプには居ない謎)とか

 ◆パリピポ参戦した方が「歌パートが無いけど、結局それが良かったかも?」と自坦の事を書いていた記事を読んで、実はワタシもパリピポ帰りに「エイトのライブってヨコヒナの歌パートが無かったから、お陰であのライブ定番曲はああいうふうに育ったんじゃないかな?」と思ってたのよねぇ的な事とか

 ◆ジャニーズ系=イケメン じゃないよね?とか

 ◆不完全だからこそ惹かれる何かがあるのかもしれない。とか

 ◆ローカル局の番組はローカル局だからこそいいんだよ、観れなくてくやしいけど。とか

  まぁ、いちおう全部 じゃにーずごと に絡んでいるネタではあるんですけれども。いかんせん1本記事を書くだけで、下手すれば丸々1日かかってしまうワタクシ。(ちょっとしたゲームのプレイ記録的なモノを綴っていたときでさえ2~3時間は当たり前だったからな、大した内容でもないのに

 いったいこのネタたちは、いつになったら日の目を見ることが出来るのでしょうか。というか、果たして日の目を見ること自体出来るのでしょうか…。