読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∞風の吹くまま 気の向くままに∞

夢は 「人生50年」 。 自分勝手に生きている子持ち女の日々のつれづれ

見守りたい と 見届けたい

大辞泉より引用

 【見守る】とは

 1 無事であるように注意しながら見る。また、なりゆきを気をつけながら見る。「子供の成長を―・る」「事業の発展を―・る」
 2 目を離さずにじっと見る。熟視する。凝視する。「かたずをのんで画面を―・る」

 【見届ける】とは
 1 見て確かめる。確認する。「安全を―・けて横断する」
 2 物事の成り行きをしっかりと最後まで見る。「子の行く末を―・ける」

 

 数日前、この方の記事を読んで 上記の2つの言葉が思い浮かびました。

astaeight.hatenablog.com

 

 

 ちなみに、ワタシにとって【見守りたい】グループはジャニーズWEST、【見届けたい】グループは関ジャニ∞です。

 

 ジャニストちゃんたちを【見守りたい】理由は単純。

 『エイトさん達の後輩だから』

 

 エイトさん達がデビューするちょっと前からずっとエイトさん達のバックについていた桐ちゃんや淳太くんがようやく、ほんとーーーーにようやくデビューできたんですもの、この先の動向が気にならない訳がありません。(ちなみに同じ理由で、浜中の文ちゃんや、室3兄弟も見守って行きたい子達である)しかも、『一発めぇぇぇぇぇぇぇ!』からたった4ヶ月しか経ってないにもかかわらず、今回の『パリピポ』では「おおー、成長してるぅ」と思わせてくれましたしね。それこそ「なりゆきを気を付けながら見ていたいなぁ」と思わせてくれるグループ。うん、だから彼らは『見守りたい』存在。

 

 そして、エイトさん達は【見届けたい】

 

 そう思ったきっかけになった理由の1つが「丸ちゃんはこのままいい感じに歳を重ねて行けば50代になったらエイトの中で一番イケメンなオジサマになりそうな気がする」と思った事だったりします。

 まぁ、今まで忌避してきていたジャニーズという世界に足を突っ込むきっかけをワタシに与えた彼らの行く末に興味が湧いた。というのもありますけれど、やっぱ最大の理由は「20年先の姿を見てみたい」と思ってしまったところでしょう。

 さすがに「いい歳してぇ…」と言われてもおかしくない歳なのでハマるまでには多少葛藤はありましたけれども、「まてよ?これってオバサマ達が韓国のアイドルにハマるのと一緒じゃん?」と思った瞬間に吹っ切れたので、そこはすでに問題なし。

 

 ちなみに、【見届ける】存在のエイトさん達に対しては、彼らがどんな活動をしようが何をしようが、それこそ解散をしたとしても、最後の、なんならエイトが先か自分が先か…。の最期まで見届けるつもりで腹をくくっているので長い長いお付き合いになりそうです。

 

 いやぁ、それにしてもまさか自分がこれほどまでに年下に入れ込むとはね…。

 人間、生きてると何が起こるか分かりませんね…。